株式会社Kiraku (本社:京都市東山区、代表取締役:サンドバーグ 弘 ウィリアム、以下「Kiraku」)は、ハイアット ホテルズ コーポレーション(本社:米国イリノイ州シカゴ、社長兼最高経営責任者:マーク・ホプラメジアン、以下「ハイアット」)とハイアットの関連会社とKirakuが合弁事業で展開するラグジュアリー温泉旅館ブランド「吾汝 ATONA」の初となる施設について、由布、屋久島、箱根(順不同)の3地域で、それぞれ2026年以降の開業を目指すと発表しました。

「吾汝 ATONA」ブランドイメージ(特定施設のビジュアルではありません)

また、「吾汝 ATONA」ブランドに特化した不動産ファンド「Atona Impact Fund(アトナ・インパクト・ファンド)」において、100億円でファーストクローズしたことをお知らせいたします。ファーストクローズでは、Kirakuおよびハイアットの関連会社のほか新たな共同投資家として竹中工務店が加わりました。最終的なファンド総額は200億円規模を目指しています。

「吾汝 ATONA」 公式サイト

プレスリリースはこちら