株式会社 Kiraku (本社:京都市東山区、代表取締役:サンドバーグ 弘 / 以下、Kiraku)は、⻑野県塩尻市奈良井(以下、奈良井宿)の重要伝統的建造物群保存地区内で休眠状態にあった日本一標高の高い蔵元酒蔵「杉の森酒造」(1793 年創業)を運営していた杉の森酒造株式会社を完全子会社化しました。 杉の森酒造株式会社は、株式会社竹中工務店と一般社団法人塩尻市森林公社がともに出資し、設立した株式会社ソルトターミナルが事業主体となる小規模複合施設でテナントとして製造再開、名を新たに 「suginomori brewery (スギノモリ・ブリュワリー)」として「松本酒造(京都・伏見)」で杜氏として手腕を発揮してきた松本日出彦氏の監修の元、新日本酒ブランド「narai (ナライ)」を展開いたします。

改修前の杉の森酒造外観

プレスリリースはこちら