明治時代に建てられた町家が並ぶ路地一体をリノベーションした、全23棟の客室と2つのレストランで構成される旅館『Nazuna 京都 椿通』が開業いたしました。株式会社Nazuna(本社:滋賀県野洲市、代表取締役:大門 真悟)と株式会社Kiraku(本社:京都府東山区、代表取締役:サンドバーグ 弘)は共同で伝統的建造物を利活用した宿の企画・運営に取り組んでおり、本件は京都の町家群全体を改修し、飲食機能と宿泊機能を備えた街へと生まれ変わらせる今までにない新たな試みです。

Nazuna 京都 椿通

プレスリリースはこちら